0コメント

この夏、横浜赤レンガにアメリカ西海岸のビーチリゾートが出現!:「Red Brick Resort」

20150801043148.jpg

この夏、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で7月31日から南国リゾートをイメージした夏季限定イベント「Red Brick Resort」が開幕する。

◎横浜にアメリカ西海岸が!
レッド・ブリック・リゾートは、海を望む赤レンガ倉庫のロケーションを生かした夏の人気企画。今年は「アメリカ西海岸」をテーマにしたビーチリゾート空間を、「砂浜エリア」「ウッドデッキエリア」「海側エリア」の3区間で演出する。

◎もちろんお酒も!
会場入口には、オーストラリアから輸入した白い砂が一面に広がる「砂浜エリア」を設け、中央には、アメリカ西海岸の象徴的なシンボルともいえる長さ20メートルの木製の桟橋とロングカウンターを設置。横浜港を望む「海側エリア」には、リラックスできる水上のソファ席や足水スペースを用意する。




 また、「ウッドデッキエリア」では、アメリカ西海岸の人気フード「カリフォルニアブリトー」のほか、野菜やフルーツをふんだんに使った「スムージー」や、ラム酒をベースにフルーツをミックスした「シーサイドラムパンチ」などのカクテルを提供する。

◎赤レンガ1.2号館では連動企画も
横浜赤レンガ倉庫1・2号館内では、同イベントにちなんだ連動キャンペーン「RED BRICK SUMMER 2015」を開催中。夏らしいリゾートの雰囲気を感じられる限定メニューや横浜赤レンガ倉庫限定アイテムの販売、各種ワークショップを実施している。

■開催期間
11時~23時(ライトアップは日没後~23時、初日のみ16時オープン)。入場無料。8月30日まで。

この夏休み、行く場所に困ったら横浜赤レンガで、ゆったりとビーチリゾートはいかがでしょう?

この記事へのコメント